TOP

世の中に数ある風俗ジャンル・・・それぞれの違いを徹底的に調査してきました!体験談で報告していますので、気になる方はぜひどうぞ!

風俗の業種とは

風俗の業種には様々なものがあります。 風俗と言うと頭に思い浮かぶのはソープやヘルス系の業種なのではないでしょうか。 それ以外にも風俗の業種にはピンクサロン、イメージクラブ、オナニークラブ、性感エステ、AV女優やモデルといった業種もあります。 それぞれの店には特徴がありますが、基本的に本番行為をする風俗業種としてはソープやAV女優での撮影の仕事となります。 それ以外の風俗店では基本サービスには本番行為は入っておらず、NGとされている所も多くあります。 ソープに比べてピンクサロンなどの店では比較的安価でサービスを受けられますが、フェラチオ、手コキ、スマタでのサービスがほとんどのようです。 最近人気のデリヘルは人妻やぽっちゃり、熟女など色々なタイプの女の子が揃っている事もあり利用者が増加しています。 店に行くのではなく電話予約で自宅やホテルに呼びだしてサービスを受けられるという所も大きな魅力となっているようですね。



求人のおかげであの人と再会!

学生のとき以来、同級生のある女性に20年も片思いしています。この恋は実らず、残念ながら僕は他の女性と結婚。彼女の方もエリート会社員と結婚したという噂を耳にしてからすでに10年。もう会うことはないだろうな、と思っていたのに。意外なところで再開を果たしてしまいました。どこで再会したかと言うと、なんとデリヘル。僕がたまたま指名した人妻嬢が彼女だったのです。もう何年も会っていませんが、一目でわかりました。我慢しきれず、名を名乗ると彼女も再開を喜んでくれました。しかし、エリート会社員と結婚したのになぜデリヘル嬢なのかと聞いてみると、大変でした。夫の浮気で離婚したものの、生活費の捻出すらも苦しくなり、デリヘルで働き出したと言うのです。ネットで高収入の仕事を探しているときにこの店の求人にたどり着いたとのこと。僕は未だに彼女のことが好きです。少しでも彼女の役に立ちたくて「これからも指名し続ける」と約束してしまいました。彼女の吸い付くようなフェラ、官能的な音を出す全身リップ、豊満なおっぱいによるパイズリ……こんなことされたら、こうするしかありませんよね。僕の行きつけの店の求人を彼女が見つけて本当に良かったです。

JDの知的な感じが好きです

ずっと難しい仕事を引受けていて、ちょっとというかかなりストレスが溜まっていたのですよ。ここにきてやっと落ち着いたかなというところです。一人でやっている仕事だったので誰にも頼れないのがつらかったですね。まあ目処がついたのでちょっと自分だけで乾杯です。遅くまでやってくれているのでガールズバーにはお世話になりましたよ。女の子もここだと働きやすいのか求人サイトから応募する女の子が多くていつも新人アルバイトの女の子がいるのも新鮮でしたね。もっとも長続きできるかというとそうでもないので、その分可愛い女の子が日替わりで見ることができるのでラッキーでした。ということで遅くなったのですけど、GBにやってきました。最初はベテランというかちょっと長い女の子が相手をしてくれるのですけどそれから紹介といった感じで新人アルバイトの女の子に変わるのがパターンなのですよ。今回の女の子はキレカワのJDといった感じで話していても知的で良い感じでした。